HOME > ネットワークしている団体 > ねこじゃらし公園

ねこじゃらし公園

P1050796.JPG  ねこじゃらし公園は、区民の要望からワークショップ形式による本格的な住民参加の方法でつくりあげられた公園です。玉川まちづくりハウスはワークショップのお手伝いをさせていただきました(くわしくはハウス発行の冊子『ねこじゃらし公園の10年』をご覧ください)。
 1986年から8年をかけて1994年4月にオープンしました。「公園はできてからが大事、皆で見守ろう」と公園の管理をするための住民組織「グループねこじゃらし」ができ、区と管理協定を結んで活動しています。
 グループねこじゃらしでは、公園をめぐる情報をみなさんにお伝えし、一緒に公園をそだてていこうという主旨で、毎月「ねこじゃら紙」を発行しています。ねこじゃら紙は、園内の掲示板や、近隣の九品仏まちづくり出張所でご覧いただけます。

 毎月第3・第5水曜日は「プレーリヤカーでの公園遊び」を行っています。
おもちゃの載ったリヤカーをひろげ、ねこじゃらし公園で遊んでもらうという企画です。
誰でも無料で参加できますのでぜひ遊びにきてください!

『プレーリヤカーでの公園遊びinねこじゃらし公園』
毎月第3・第5水曜日 10:00~12:00
※雨天中止
プレーリヤカーでの公園遊びについてはこちらをごらんください。

世田谷区立ねこじゃらし公園
東京都世田谷区奥沢7-46-5
東急大井町線九品仏駅・尾山台駅から徒歩10分

大きな地図で見る