HOME > ハウスの活動 > まちづくり > 楽々住ミナール

楽々住ミナール

  •  世田谷区は、第10期住宅委員会に諮問された「世田谷区で推進する住教育のあり方について」に対し同委員会が答申した「はじめよう 住まい・まち学習」により、住まいや住環境などに関する学習機会を設けています。
  •  2010年2月28日、7回目を迎えた「楽々住ミナール」も、あらためて「住まい・まち学習」プログラムに位置づけて開催されました。
  • 玉川まちづくりハウスは、世田谷区の住宅まちづくり総合相談員メンバーの一員として、楽々住ミナールの企画運営をお手伝いしました。
  •  「楽々住ミナール」という名称ですが、楽しみながら「住まい」に関する情報を学んでいただきたい、という願いがこめられたセミナーの愛称です。今回は4本のセミナーと常設のパネル展示を用意しました。

raku_chirashi.jpg※クリックで拡大表示します

  •  それぞれの講座が1時間程度と通常の講座に比べ短い設定であったことが、集中力を増した場面と、もうすこし聞きたかったという場面との両方を生んだようです。
  •  アンケートで、今後取り上げてもらいテーマとしてもさまざま寄せられ、次回以降の取り組みについてもお手伝いしていけたらと思っています。

rakuraku.jpg