HOME > ハウスの活動 > みどりを守る

みどりを守るしくみを考えます!

玉川田園調布住環境協議会

jukankyo-tizu.JPG玉川田園調布一・二丁目地区では、住民が自分たちで住環境を守るためのルール「地区計画」・「まちづくり協定」をつくりました。そのルールづくりを行い、守ってもらうための活動を続けているのが玉川田園調布住環境協議会です。

つづきを読むtop_arrow.gif

みどりのコモンズ

commons1.jpgNPO法人玉川まちづくりハウスの活動している地域は世田谷区の中でも良好な住宅地です。しかし土地売買と建物建設のたびに貴重な緑は失われていく現実があります。世田谷区の緑被率は住宅地のみどりに負うところが大きく、この事態を何とかすることは大きな意味があると考えます。宅地のみどりを共有財産=コモンズと考え、“みどりを次代に継ぐ”しくみをつくろうというのが「みどりのコモンズ」です。

つづきを読むtop_arrow.gif